銀行カードローンとは?特徴は?

「カードローン」は、即日ですぐにお金を借りることが出来る可能性がある方法として広く知られています。カードローンには「銀行カードローン」と「消費者金融(系)カードローン」の二つがあり、それぞれ違った特徴と持っています。一般的に良く知られているカードローンと言えば消費者金融即日審査(系)ですが、利用環境を重視して選ぶのであれば銀行カードローンの方が優れていると言えるでしょう。

銀行カードローンとは、その名の通り銀行が母体となって運営されている会社が提供するカードローンの事を指しています。消費者金融の中にも銀行グループに属している会社が沢山ありますが、グループ企業などではなく具体的に銀行が運営している状態のカードローンを指します。

一般的な消費者金融は「貸金業法」と言う法律で管理されますが、銀行カードローンの場合は「銀行法」で管理されます。貸金業法では「総量規制」によって借入れ上限金額が制限されますが、銀行法は総量規制の対象外となるので明確な借入れ上限金額がありません。当然、個人ごとに上限金額が決まりますし、一定の範囲で相場となる上限金額も決まっています。

ただ、状況によっては年収並みかそれ以上の借り入れが出来る可能性もあるという大きな違いがあります。つまり、銀行カードローンとは、同じカードローンと言う名称を持ちながら全く違った性質をも持っているカードローンであると言うことです。同じように認識していると勿体ないので、出来る限り正確に把握しましょう。

Aragon